奈良風俗嬢が思う痴漢

最近、奈良風俗求人に応募して働いている私ですが、思うところがある。
痴漢は犯罪です。
駅のポスターになんかによくこう書いてありますけど、言われなくても知っとるわ。
ところでそのポスターの一コマにあるおじさんが「痴漢を見逃すな」って言ってるのがあるんですけど、これって違う意味にとれませんかねぇ……。
いや、「見て見ぬふりをするな」ってことを言いたいんでしょう。でも「痴漢シーンは貴重だからチャンスを逃さずしっかり見とけ」という意味だと思ってしまったのは私だけではないはず。

言葉選びって、大事よね?
それはともかく、痴漢は犯罪です。ちょっとした出来心で今後の人生が破滅する可能性もありますので十分に注意しましょう。
あ、言っとくが痴漢冤罪も犯罪だからな? 金目的や悪戯とかでもしそんなこと考えてるやついるなら『それでもボクはやってない』を100回観ろ。それで何も感じないのなら丈夫なロープと踏み台を用意することをオススメする。速やかにこの世から去れ。
物証や確証がなくとも当事者の証言で犯行が成立されて逃げられず、疑われただけでアウトとか日本の法律マジクソだわ。一時期「女性が不快だと思ったら実際に触れていなくても痴漢になります」とかいうの出回りましたよね。
その場に存在するだけで痴漢とか完全に詰んでるじゃねーか。
存在そのものが痴漢って「私自身が痴漢になることだ」ということかおい。もう男は電車乗るなってことでしょうか。
まぁ普通の神経をしていたら犯罪のリスクを冒してまで見知らぬ女性にエロいことしようとは思わないんですが。
でもやってみたいという気持ちはちょっとわかる気がします。ちなみにボクはやってない。念のため。
どーせ法を犯すなら強制わいせつ罪みたいなのじゃなくて『スーサイド・バイ・コップ』レベルのやつやるわ。まぁ、そもそもやる度胸なんてないんですが。
調べてみると私の住んでいる地域、奈良の沿線でもけっこう痴漢被害があるみたいですね。
もちろん実際に手を出す輩が一番悪いんですが、正直女性にも責任があるとは思うんですよね。年がら年中「どうぞ襲ってください」とでも言いたげなエロい格好しといて、見ようとして見たわけではなく目に入っただけで変質者扱いとかもう意味不明だわ。
見られたいのか見られたくないのかはっきりしろよ。「お前には見られたくない」ってなら不特定多数の人物が行きかう空間に出てくんなクソが。
楽しさとか興奮の一番のスパイスは「背徳感」だと思います。校則で禁止されていたマンガを持ち込んでこっそり見たりだとか、登下校中の買い食いとか、共感する人も多いでしょう。
だから私が風俗で痴漢プレイのオプションを入れられのは普通のことですよね。